自分でSMオフ会を主催する方法

参加するだけでは満足できない人必見

SMオフ会を自分で主催するには、まず会場を押さえるのは大事ですが、それよりもまず、緊縛モデルになってくれる人を探さなければいけません。

 

ご自分で縄ができないのなら、縄師さんの手配も必要です。

 

知り合いが少なければこういうところのメル友募集で探してみるあり、アブノーマルではモデルを探すという感じがいいですね。
SMランキング

 

 

ひとくちに縄師さんと言っても『緊縛ワークショップ』的な、教えることが得意な縄師さんもいますし『緊縛パフォーマンス』などのステージ中心で活動している縄師さんもいます。

 

ショーを中心としたイベントならば、モデルさんは縄師の方に手配してもらうほうが良いでしょう。

 

その日にどういう趣向のSMオフ会をしたいかを明確に決めてから、人を集めるほうがスムーズです。

 

そして、都内とか大きめの地方都市だったら、わりとSMバーやハプニングバーや趣向を凝らしたスタジオやサロンが多いのですが、田舎だとそういう場所を探すのはひと苦労です。

 

そういった田舎の場合ですと、梁のある温泉旅館で、和テイストのSMオフをやるのが良いと思います。

 

都内は逆に和テイストの趣向でやれる場所が少ないのでかえって新鮮かもしれません。

 

やはりSMというのは、セクシュアルな事柄における快楽の、精神的部分に特化した文化の遊びですので、できるだけ趣向は凝っていたほうが楽しいものです。

 

なので、簡単に言えば、まず趣向を決めて、そこに合う縄師さんとモデルさんを手配して、会場を押さえて、人を募集する、という感じでやるとスムーズです。

 

ここらへんは、クラブイベントのオーガナイズとさほど変わらない手順ですので、イベント慣れしてる友人に聞くと良いでしょう。

 

友人探しはこちらも活用されてみてください

SMパートナー募集したい人は必見

  
SM ランキング