初めてのSMオフ会参加方法

SMオフ会で失敗しないための方法

変態とかフェティッシュと呼ばれる人が集まる場所というのは、過激なプレイを安心して楽しむという観点からしてマナーと礼節がとても大切です。

 

激しい音楽をしているミュージシャンほど腰が低いのと同じようなものだと思っておくとわかりやすいでしょう。

 

そういうわけで、初めてだと本や映像で見た知識や色々なプレイをすぐに試したくなるでしょうが、そこはきちんと

 

「実際のプレイ経験が浅い」
ということをきちんと伝えて、その上で
「もしよければ教えてください」
という態度で挑むのが良いでしょう。

 

あたりまえですが、本と実際のプレイじゃ全然違います。
AV見過ぎで『下手の横好き』みたいな男性は敬遠されますし、SMオフ会に限らずエロティックな会合というのは女性の意見が最優先です。

 

良い意味で可愛がってもらえる謙虚な新入りを目指しましょう。

 

それから、一口にSMオフ会と言っても、緊縛などを中心でやっている会もあれば、鼻フックやラバー中心もありますし、針貫通などのちょっと過激な傾向のオフ会もあります。

 

まずは、ご自分の興味のあるジャンルで、楽しく学びに行くという気持ちで挑むのが良いでしょう。

 

きっとそこにいる先輩方が、そのジャンルでのよりスマートな遊び方や、そのジャンルを追求するのに向いている作品などを教えてくれたりします。

 

なるべく謙虚な態度で
(Mでももちろんそうなのですが、Sとしてプレイに参加したいならなおさらです)

 

M奴隷調教のやり方で勉強するのもアリだと思います。

 

勉強していたら、先輩方のほうからプレイに誘ってくれるので焦らず待ちましょう。

 

初めてのSMクラブの楽しみ方

SMパートナー募集したい人は必見

  
SM ランキング