M女性は快楽に対して忠誠を誓う

M女性が好きなプレイ

世間で呼ばれているSとMって、実際のSとMとは真逆に語られているのがどうしても不思議でなりません。

 

本来、M女性はわがままで、ナルシストで、自分が興味のないものに対して冷酷で、好き嫌いがはっきりしています。

 

なので

  • 「こういうふうに責められたい」
  • 「こういう調教に耐えたら、こういうご褒美が欲しい」

 

というヴィジョンが大変はっきりとしています。

 

なので、正直な話、目の前のM女性の性的趣味嗜好がまだつかみきれない、という間柄のときは、目隠しでもして

 

「自分はどういうふうに責められたいか」

 

を延々と語らせながら一人でマスターベーションでもさせてしまえば、それだけでまず1プレイ成立しますし、聞いた内容のことで、自分の好みに合いそうな内容のものを、次回のプレイで実行してしまえば一石二鳥となります。

 

とにかくS男性というものはプレイの間口が広くてナンボです。

 

「これが好きか?あれが好きか?お前の好きなほうの責め苦を選びなさい。そのかわり選んだことはキッチリやりなさい」

 

という姿勢が大切です。

 

「責める」「調教する」「奉仕させる」「快感に溺れさせる」
それらの欲望はキッチリ提示しておくことと、あくまで責め苦の内容の決定権はM女にあるという姿勢を崩さないでください。

 

もちろん双方の歩み寄りは大切なのですが、あまりにもM女性の趣味に合わないプレイを強要してしまうと、確実に逃げられてしまいます。

 

M女性は、快楽に対して忠誠を誓う生き物です。
暴力や強要には決して屈しません。

 

練習相手のM嬢を探すのにおすすめ

SM 掲示板 ランキング

SMパートナー募集したい人は必見

  
SM ランキング