緊縛されたい願望のある女性募集方法

緊縛を楽しみたい女の子の募集のやり方

手錠で拘束、くらいならば、ノーマル趣味の女性であっても比較的入り込みやすいSM要素ではありますが、本格的な緊縛を楽しみたい、となると、途端にハードルは上がってきます。

 

とはいえ、緊縛に興味がある、あるいは興味を持ちやすいジャンルの職業の女性っているんです。

 

全ての方がそうだとは言いませんが、ポールダンサーの緊縛に対する興味度は、他の職業の女性に比べて圧倒的に高いです。

 

何故かと言いますと、彼女達は空中に浮かぶことが大好きです。
なので、そこから派生して、自吊りに手を出したり、興味を持ち出す方が結構多いのです。

 

とはいえ彼女達は、純粋に興味が『空中に浮かぶことそのもの』にある方が大半なので、吊り床を使わない緊縛には、あまり興味を持たないことが多いので注意が必要です。

 

ポールダンサーさんを狙うなら、吊り床を使った緊縛ができる環境にある場合のみにしておいたほうが良さそうです。

 

吊り床が無い男性で、緊縛されるのが趣味の女性を募集したい場合には、自分が愛用している縄の種類を明記しておいたほうが良いですね。

 

縄の痕がつくのが大好きな女性にソフトロープを使ったら寂しい気持ちにさせてしまいますし、旦那さんに縄の痕を見られたらヤバい人妻さんに荒縄を使ってしまったら大変なことになります。

 

あと、緊縛作品で

  • 「どの写真家さんが好きか」
  • 「どの縄師さんが好きか」

 

ということも明確にしておくとより良いでしょう。

 

緊縛を好む女性の多くは、縄の種類や

  • 「こう縛られたい」

という願望が明確ですので、パートナーをより探しやすくなります。

SMパートナー募集したい人は必見

  
SM ランキング