イククルで出会ったM男性を足コキ電マで責めオナニーお手伝いしてあげた

地方都市での出来事

前の奴隷男とお別れしてからずっと、奴隷男がなかなか見つからず悶々とした日々を送っておりました。

 

都内に住んでいた頃は、フェティッシュイベントやハプニングバーに行けば出会いというものには一切困らなかったのですが、夫の転勤である地方都市に来てからは、繁華街には普通のスナックや、普通のピンサロしかなく、SMクラブもハプニングバーもありませんし、フェティッシュイベントを開催する精力的なイベンターもいませんので、あっという間に男日照りの状態に陥ってしまいました。

 

そんな暮らしの中での出会い系サイトというのは、まさに救いの神でした。
何人かの性癖を聞いて、一番趣味が合いそうな男性が、思ったよりもドンピシャで良かったのです。

 

その男性は、陣内孝則に似た渋カワイイ奴隷男で、彼と食事をしたあとに早速ホテルの一室で、彼を拘束したままで延々とオナニーを見せつけました。

 

「オナニーの見せ合いが好き」

 

だと言っていたので、ひたすら延々と見せつけるだけです。
わたしが見せつけている間は、オナニーも禁止にしました。

 

最初は少し離れたところで、電マを使ってオナニーしていただけなのですが、彼が潤んだ瞳でわたしのお○んこを眺めているのがわかったので、彼の顔の上に馬乗りになって、オナニーしてるところを見せびらかしました。

 

彼の舌がわたしのお○んこを舐めたそうに伸びてくるのをわざとらしく避けながら、わたしは電マを激しく動かしました。

 

彼はわたしがイクまでの間、オナニーを我慢したので、ご褒美に足コキでオナニーを手伝ってあげたら大喜びしていました。

SMパートナー募集したい人は必見

  
SM ランキング